actionの forward、handleErrorXxxx、validateXxxx実行時の注意点

  • forward時には、各action間で$thisのプロパティは引き継がれない。
  • forward時には、各actionで毎回preExecuteとpostExecute()が実行される。
  • validationは、actionの実行前に行われるため、validateXxxx()、handleErrorXxxx()の実行時には、preExecute()、postExecute()は実行されない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください