tune2fsでfsckのタイミングを設定する

久しぶりに再起動しようとしたら、強制的にfsckが始まってしまい、なかなか起動しない。
ext2/ext3/ext4ファイルシステムでfsck(実際にはe2fsck)のタイミングを設定、表示するには、tune2fsを使う。

表示

# tune2fs -l /dev/sda1
・・・(略)
Mount count:              7
Maximum mount count:      27
Last checked:             Fri Oct 21 03:41:32 2011
Check interval:           15552000 (6 months)
Next check after:         Wed Apr 18 03:41:32 2012
・・・(略)

自動チェックを停止する

# tune2fs -c 0 -i 0 /dev/sda1 
tune2fs 1.39 (29-May-2006)
Setting maximal mount count to -1
Setting interval between checks to 0 seconds

確認

# tune2fs -l /dev/sda1
・・・(略)
Mount count:              7
Maximum mount count:      -1
Last checked:             Fri Oct 21 03:41:32 2011
Check interval:           0 (<none>)
・・・(略)

Source: tune2fs でfsckを制御 - ike-daiの日記

MacPorts で特定のパッケージのみ除外する

$ sudo port upgrade outdated

とやると、アップデートのあるportsをすべてまとめてアップグレードできるが、特定のportsはアップグレードしたくない場合は、以下のように演算子を使って指定できる。
例: PHP関連はアップグレードしたくない場合

$ sudo port upgrade outdated and not php*

Excluding packages from MacPorts operations | The Gippy Pages

.NETのHttpWebRequest.GetResponseでステータスコードが4xxの場合にエンティティボディを取得する

最初できないかと思ったけど、WebExceptionのResponseプロパティで取得できた。
HttpWebRequest.GetResponse()は、ステータスコードが2xx以外の場合は例外WebExceptionを投げるようである。例外をcatchしてResponseを見ればよい。

HttpWebResponse response = null;
try
{
    response = (HttpWebResponse)myHttpWebRequest.GetResponse();
}
catch (WebException e)
{
    response = (HttpWebResponse)e.Response;
}
// Get the stream associated with the response.
Stream receiveStream = response.GetResponseStream();
// ...以下略

.Net HttpWebRequest.GetResponse() raises exception when http status code 400 (bad request) is returned - Stack Overflow