ActiveSupportのオートロード機能

以下の条件を満たせば、外部ファイルに対する読み込み宣言なしで、クラスが参照された瞬間に自動的に読み込まれる。
・ロードパス上にファイルを配置する。
・クラス(モジュール)名をアンダースコア化したファイル名にクラスを定義する。(アンダースコア化はActiveSupportのString#underscore, String#classifyで確認できる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください