yumの自動更新cronを設定する

yum-updatesdがインストールされている場合は、停止して削除しておく。
CentOS5初期設定 - CentOSで自宅サーバー構築

# /etc/init.d/yum-updatesd stop
# yum -y remove yum-updatesd

yum-fastestmirrorのインストール

# yum install yum-fastestmirror

yum-cronのインストール

# yum install yum-cron

自動更新を起動

# /etc/init.d/yum-cron start

自動更新の自動起動を設定

# chkconfig yum-cron on

更新対象からはずすパッケージを指定する場合は、/etc/yum.conf のexcludeを設定する。
・ワイルドカード(*)を使用できる。
・複数指定する場合は、カンマで区切る。

exclude=kernel*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください