rails2の、authenticity_token出力をとめる

rails2の、authenticity_token出力をとめる
rails2から導入されたauthenticity_tokenによるCSRF対策を無効にする方法。
この検証に失敗した場合、以下の例外が発生する。

ActionController::InvalidAuthenticityToken (ActionController::InvalidAuthenticityToken)

特定のアクションでauthenticity_tokenの出力、検証を無効にする。

class TestController < ApplicationController
  protect_from_forgery :except => [:hello]
  def hello
    self.allow_forgery_protection = false
  end
end

コントローラのアクションすべてでauthenticity_tokenの出力、検証を無効にする。

class ApplicationController < ActionController::Base
  #protect_from_forgery # See ActionController::RequestForgeryProtection for details
  self.allow_forgery_protection = false
end

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください