SPAM対策

postfixでRBLを使う
/etc/postfix/main.cf

# SPAM対策
# maps_rbl_domainsはObsolete。代わりにreject_rbl_clientを使う
#maps_rbl_domains=all.rbl.jp
#smtpd_client_restrictions=reject_maps_rbl
smtpd_client_restrictions =
  reject_rbl_client all.rbl.jp,
#  reject_rbl_client sbl-xbl.spamhaus.org
# RBLにて受信拒否した場合の応答を変更
maps_rbl_reject_code = 550
default_rbl_reply = $rbl_code <$recipient>: Recipient address rejected: User unknown in local recipient tables
# 上記設定をしてRBLにて排除されたログを確認するには
# grep -i tables /var/log/maillog ← メールログから「tables」を含むログを抽出

DNSにSPFを設定する

example.com.         10800   IN      TXT     "v=spf1 +mx +ip4:xxx.xxx.xxx.xxx -all"

参考:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください