Mantisの変更履歴(Change Log)を表示する

「システム管理」>「プロジェクト管理」でプロジェクトを選択して、「バージョン」を登録する。
すると、チケット登録で「製品バージョン」を選択できるようになる。
そして、そのチケットのステータス更新時(解決済みにしたり完了するとき)の画面で、「修正済みバージョン」を選択できるようになる。
検索結果や印刷画面、CSV出力では、以下のようにconfig_inc.phpで、表示するカラムを設定する変数に、'fixed_in_version'を追加すれば、表示されるようになる。

<?php
...
$g_view_issues_page_columns = array ( 'selection', 'edit', 'priority', 'id', 'reporter_id', 'sponsorship_total', 'bugnotes_count', 'attachment', 'category', 'severity', 'status', 'fixed_in_version', 'last_updated', 'summary' );
$g_print_issues_page_columns = array ( 'selection', 'priority', 'id', 'reporter_id', 'sponsorship_total', 'bugnotes_count', 'attachment', 'category', 'severity', 'status', 'fixed_in_version', 'last_updated',  'summary' );
$g_csv_columns = array ( 'id', 'project_id', 'reporter_id', 'handler_id', 'priority', 'severity', 'reproducibility', 'version', 'projection', 'category', 'date_submitted', 'eta', 'os', 'os_build', 'platform', 'view_state', 'last_updated', 'summary', 'status', 'resolution', 'fixed_in_version', 'duplicate_id' );
...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください