ファイルを開くダイアログで不可視ファイルを表示するには、Command + Shift + .(ピリオド)

ファイルを開くダイアログで、
Command + Shift + .(ピリオド)

わかばマークのMacの備忘録 : Open・Saveダイアログで不可視ファイルを表示する
Snow Leopardではファイル指定ダイアログで簡単に不可視ファイルを選択できる | Macの手書き説明書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください