タイムスタンプ(created_at、updated_at)の更新を無効にする

Railsのタイムスタンプcreated_at、updated_atを無効にする。|WEBデザイン Tips
モデル全てでタイムスタンプを記録しない場合

ActiveRecord::Base.record_timestamps = false

特定のモデルでタイムスタンプを記録しない場合

Entry.record_timestamps = false

created_at、updated_atの実装コードを追ってalias_method_chainを理解する - ザリガニが見ていた...。
hacking activerecord's automatic timestamps :: snax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください