open-uriにtimeoutを設定する方法

require 'open-uri'
require 'resolv-replace'
require 'timeout'
TIMEOUT = 3
begin
  timeout(TIMEOUT) do
    open(url) do |f|
      # 処理
    end
  end
rescue TimeoutError => e
  # タイムアウト時の例外処理
rescue => e
  # その他の例外処理
end
  • timeout による割り込みはRubyのThreadによって実現されており、C言語レベルで実装されRuby のスレッドが割り込めない処理では無効なので、SocketでDNSの名前解決に時間がかかった場合にタイムアウトしない。そのため、resolvライブラリを使うようにresolv-replaceでメソッドの書き換えを行う。
  • タイムアウト時のTimeoutErrorはStandardErrorのサブクラスではないので、捕捉するためには明示的に捕捉するクラス(TimeoutError)をrescueに指定する必要がある。

open-uriにtimeoutを設定する方法 | やむにやまれず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください