シェルの作業をファイルに記録する

$ script <ログファイル名>

scriptコマンドを実行すると、新たにシェルが起動し、 そのシェルを終了するまでの間の入出力をログファイルに記録してくれる。
終了するには、exit。
ログファイル名を省略した場合は、カレントディレクトリの typescript という名前のファイルに記録される。
デフォルトではログファイルは上書きされる。追記したい場合は、-a オプションを付ける。

コマンドの出力をファイルに記録する - いますぐ実践! Linuxシステム管理 / Vol.079.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください